読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

まえ にもいろいろある

 ずうっとむかしのことばっか書きたくなるの、なんでなんだろっておもってちょっと考えてみました。

 

 ひとは、一生のうちで一冊は小説が書けるっていうのをきいたことがありますか?

それって、じぶんの人生を資本にしているからなんです。だから、過去のことを語ればだれでも、まとまった文章は書けるんですよね。

 

 むかしむかし、といっても1,2年程前のことなのでそうでもないんですけれど、とにかく捌け口が欲しくて欲しくて欲しくて堪らなかったな。

まわりの優しさに甘えて、たくさんの大事なひとたちに当たってしまった。

でもそれでもぜんぜん足りないから、音楽をして、でもそれでも足りなくて、未だにこうして駄文の集積をつくって、眺めて、また自己嫌悪になって、それでまた音楽するの。

 

 なにかをつくる原動力がものすごい負のエネルギーで、それがちゃんとリサイクルしちゃってる。だからどんなことも(生活さえ)いままでとても不安定で、いまだって胃がとても荒れているみたい。ほんとうに調子がわるい。食に内面のイベントがずっと反映されっぱなしの状態。正直きついのに、なんかなおらないんだよね。

 

だから、正味この負の積載がぜんぶ解消されたなら、もうじぶんはなにも表現活動しなくてよくなるし、そのほうがもしかしたら本来の道だったというか、溜め込まなかった場合のもうひとつのじぶんの人生だったのかなぁなんて風にも思ってる。

じゃあそれならわたしはいまから、これまでの けもの道からちゃんと整備された公共の大通りに出て、やっていくのを目指すのかというと…どうなんだろう。わからない。

 

 じぶんが嫌だと思うこと、感じることにばかり目を向けて、じゃあ周りの人はいまのその駄々をこねてるだけの赤ちゃんみたいなあなたを見てどうなの、って。考える段階まで行ってなかった。振り返るとすごく恥ずかしいし、でも反面、精神的な幼少期を積み残して大人になってしまった負債の返済でもあるから、仕方なかったとも思う。長いあいだ嫌な思いをさせてしまったひとたちには、ほんとうに申し訳ないのだけれど...

 

 とにかく駄々をこねて細かいところまで被害妄想して当たり散らすわたしに、ほんとうなら誰もが呆れかえって顧みられることもなかったはずなんだけど、中には優しさを傾けてくれるひとや友達がいて、干からびてヒビばかり入って、何も素直に受け付けなくなってたこころが段々潤いを含み始めてた。それでもさいごに意地を張って、意味もなく他人の注いでくれる潤いを固辞していた部分も、ついこの間決壊した。

最後の決め手は他人の演奏する音楽と、他人の選んだ言葉と。それでじぶんの音楽とじぶんの選んだ言葉がじぶんの首を麻糸できりきりと締め上げていたってやっとわかった。

 

 音楽は、していてそれまでずっと楽しくなかった。楽しいと感じるときはあったけど、全体として「なんでこんなこともできないんだろう、わたしってわたしって」とじぶんを追い込む材料にしかできてなかった。

 

だからその時言ってた他人に聞かせる音楽云々だのって、なんていうか

 

けっきょくじぶんのこと話したいだけのくせにあなたのためにって言ってるようなもので、要するに話のすり替えだよね。

きっとうさん臭かったんじゃないかな。そういうわたしの持論を聞かされる方も。それも不快な思いをさせたなって思うし、いまならそんなものって優しく笑って聞いてあげられるのにって、悔しさもあるし、何より振り返るのがイタいから嫌。(笑)

 

 文章も発散のために書いてるから楽しくない。書いても書いても100%発散しきれないから、小出しにうるさくしてる感じになって、当然だけど読んでてうざいんだよね。

それで、書き方も変なところで表現にやけに気を遣ったりするから、安心して読めないし、テンションの凹凸が否めないので、とても読みづらい。(笑)

あとメルマガの仕事もそうだけど、じぶんでやるって言ったくせにやらないで放置、締め切りに遅れてみんなを困らせる、挙句の果てにはメルマガの序文で言い訳をするという醜態ぶり。(笑)(笑) はい、だめな大人の典型ですね。

やっと慣れてきて、いまは違うけどね。(笑)

 

 けっきょく文章も音楽と同じやり方をしていたと思う。最終着地点がけっきょく自分以外のところに向いていないから、すごく自分勝手なんだよね、やり方が。だから、よくなかったよね、って、よく反省してる。

でも、そういう過程の中でむしろ書くことも演奏することも、ほんとうに芯の部分、核になる部分て何なんだろうって考え始めた。

迷走はしてたけど、気付きがあった時点でサッとなかったことにして、公道にしれっと戻れるタイプじゃないから、めんどくさいなっておもう...

 

1年後、全然違うじぶんになれてますようにって、今年ほど願うこともないと思う。

負債は返し終わったみたいだから(利子分も含め)、とにかく正の方向に積み重ねなきゃだ…

 

 曲がった道は きっと曲がったままにだと思うけど、原動力のタンクの中身を総入れ替えしなきゃならないんだから、ここでこけたらおしまいだ。